講談師・神田陽司のテキストブログ


by yoogy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今日、大してウケなかった放射能ネタ

「説明してくれ」と言われると知らないことまで説明してしまうのが講釈師。
「いま、どんな状況なんだ?」。

「たとえばわれわれが山に登ったとしましょう。里からも離れ、頂上やロッジからも半日くらいはたっぷり離れたところで遭難した、と。その時、食料をまとめたリュックを谷底へ落としてしまった。これが建屋の爆発、まあことの始まりですね」

「その時、みんなが、『まあ、食料は全部落としちまったが、水は別にもってるから大丈夫』と安心して山を昇りつづけました」

「ところが、水を一人でまとめて持っていたクルーが心の中で『・・・どうしよう。実は水も落としちゃったんだよね・・・』」

一行は山登りを続けています。さて、このクルーが「実は水も落としちゃった」と告白するのはどんな条件がそろった時でしょう?

それは

1.山小屋にたどりつき、食料も水もたっぷり手に入った時「実は・・・」
2.いよいよ生命の危機が来て「おい、水を出せよ」といわれ「実は・・・」


私はね、いま「1.」だと思いたいのですよ。流山の浄水場で、隠していた(以外に考えられない)336ベクレルのヨウ素131を検出したことを、一週間もしてから発表した、という状況が。

いわゆる「悪材料出尽くし」というヤツです。株は底値となってますが、いまが買い時、の条件です。

まさか、よもや、「2.」ではありますまいて。

もうプルトニウムも出たし、とりあえずこれ以上悪くなることがあまり想像できない。いや、したくないだけか? でも、あの「大爆発」のあとの初めての雨でそんなもんなら、よも今後の大爆発のあるべくもなく、この身がウォーレン・パフェットならこの時点で買い戻しですね。ハイレバ禁止。オプション禁止。

もちろん、これから何カ月も何年も、冷却と廃炉のための努力は続くでしょう。でも、昨日今日あたりがピークと信じてます。

一カ月後、この日記を読んで「それみたことか」と言いたいがために。
[PR]
by yoogy | 2011-03-30 15:50 | 高座