講談師・神田陽司のテキストブログ


by yoogy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

だれがなんと言っても、私は村上世彰を擁護したことは一度もない。あれだけ親ホリエモンの態度をあらわしていても、である。

これには「やったことではなく、やった人への好き嫌いで善悪が決まる。美しい国ニッポン」という批判も聞こえる。はい、その通り。ホリエと違い「具なしのお好み焼き」の味を知らない村上は仮に庇う要素があったってかばいたくない。

それにしても「お金を稼ぐのは悪いことですか?」という問題に誰も答えてないね。NHKの『ハゲタカ』の中で主役の鷲津にこのセリフを言わせた以外ひとつも知らない。

さあ、『ドラゴン桜』の桜木弁護士(阿部寛)ならどう答えるだろうか?

「悪いことか、と聞かれたら<悪いことです>とは答えられないわな、何しろ世の中の連中がみーんなやってることだ。それが<悪いことだ>としたら世の中ぜーんぶ悪い奴になっちまう。それがわかってて奴は質問したんだ、さすが<東大出>だ」

「んだよそれ? じゃ、あいつが正しいってことかよ」

「だからおまえらバカ、なんだ。東大出の罠にコローッと騙されちまうんだ。いいか、<金>ってのは力だ。力がなきゃ死んじまう。じゃあ、力を持つのは<悪いこと>か? <悪いこと>じゃあねえ。じゃ、<いいこと>か? ここだ、問題は。たとえば金の力ってのは武器と同じだ、自分の身を守るために最低限は必要だ、家を守るため、町を守るため、国を守るためにはたくさん武器が必要になる。じゃあってんで、隣の家が自分を守る力だってんで、銃を持ったり大砲を持ったり、果ては核兵器まで持ったら、そりゃ<いいこと>か? そりゃ<悪い>といい切ることはできないが<気持ちのいいこと>ではないわな」

「けっきょく、何がいいてーんだよ」

「要するにだ。力を持つんなら、その方向が、ビジョンてものが提示されなきゃいけねえんだ。村上は大砲を貯め込んでる隣の家みてえなもんだ。それが受け入れられるための、ビジョンてものを提示することを<怠った>んだ。・・・もちろん、そんなものがあ、れ、ば、の話だがな。<ズル賢い連中>に騙されたくなかったら、テメエらも東大へ行け!」

ジャカジャジャッジャッジャージャー、ジャジャジャジャジャジャー♪

つづく
[PR]
by yoogy | 2007-07-20 07:12
某SNSに、あの映像が出た日に書き込んだんですが・・・

いまとなっては後出しジャンケンのように思われるけど、一応転載しておきますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中国製肉マンの映像はどう見ても…(7/13.7:56)





だれも指摘しないけど、あれ、「隠し撮り」の映像じゃないよね。


「黒い丸の中の映像」いかにも「隠したカメラで密かに撮りました」っていう「演出」してるけど、稚拙すぎ。あれは明らかに後から「映像効果」として足したもの。もし本当に隠し撮りなら、たとえば段ボールを薬液に漬けるシーンとか、正面上から撮れるハズがない。あと、終始カメラが傾いているのも不自然、ときどき逆に傾くなんて決定的に不自然。自分が隠し撮りをする場面を想像してみればすぐわかる。

つまりあれは「中国中央テレビ」が政府の命を受けて「こういう無許可の店は危険ですがちゃんと監視して摘発してますよ。正規の店は安心ですよ」というアピールにすぎない。何が怖いといって、これほど稚拙な演出が国の正式のアピールとして「信用されると思いこんでいる」超大国。

私はネット民に蔓延する「反中・反韓」病にはかかっていないつもりだが、さすがにこれは怖い。

『ドラゴン桜』の再放送。また見ながら泣いたりしている。なぜこんなに感じるかといえば、不可避なグローバリズムの競争社会の中でなんとか残せるものを残そうと必死になっていること。「受験だけが日本に残された最後の平等」という悲しすぎる現実を正面に据えながら、それでも「人情」だ「意地」だという美徳を美徳として描こうとしていること。

もう、私の日記ではふた言目には藤原正彦の悪口なのだがもし日本の美徳を残そうとするならせめてこのくらいの、この程度の「現実性」はもった上で思考してほしい。藤原正彦が「B29に竹槍」なら『ドラゴン桜』はせめて高射砲くらいは撃っている。


しかし、所詮は負けて滅びてゆくだろう。


現在の中国をよく「日本の過去の姿」なんて夢みる夢子ちゃんみたいな(夢夫くんでもいいけどさ)うっとりした意見を聞くけどさ、間違いなくあれは「日本の未来の姿」なんだよ。素直に騙されてあげるなら、ミートホープ事件の延長線上に「段ボール肉まん」があることは明々白々。逆はない、何をどう考えても。



『ドラゴン桜』を因数分解すると「ドラゴン」と「桜」になる。これは翻訳すると「和魂洋才」ということではないだろうか。
[PR]
by yoogy | 2007-07-20 07:11